上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続きまして、

Language Exchangeでございます。

私の生活を大きく変えた出来事。

少し前に、年下の男の子から連絡がありしばらくメールをしていたのですが今は残念ながらやっていません。

その後、偶然見つけた別サイト。「韓国語の勉強」と、登録しました。
プロフィールも、韓国語の勉強だけで登録。英語もなし。
しかも、紹介文は日本語。無理して韓国語で書くと後で困ると思い、私の日本語を理解してくれる人を探そうと思いました。

ここのサイトが正解だったのは、年齢が表示されること。
だから、親しくなりやすかったのかも知れません。

最初に、同年齢の東京に住む女性からメールがありました。Wンギュ


「仲良くなれそうな予感がします。」と・・・。

数回、軽く自己紹介をやり取りした末、私からメールアドレスを教え、週一回ペースでメールしています。


彼女は、東京在住二年目。来年度には韓国に帰国予定。
日本に来る前に、一年日本語を勉強していたそうです。


でも、めっちゃ上手。日本人よりもしっかりした文章を書きます。

今では、難しいと言っていた親しい感じの文章もすらすら・・。

今では、もうすっかり古い友人のように長~~い、メールを送りあってます^^。

彼女が私のメールから受けた印象は、

「日本人っぽくない。(日本人はもっとクールだと思っていたそうです。)」
「韓国人の感覚をもっている」
「メールから性格が読み取れる」
「相手のことを理解しようと心がけている」
「人との出会いを大切にしている」
「たとえ、日本滞在中にあえなくてもずっと友達だと思える」



と、いうことでした。ありがたいです(T_T)

なんか、もう彼女とは奇跡の出会い??

私が、韓国語を勉強しているのは実際に韓国人と触れ合い、その温かさに感銘を受けたから。
そして、歴史的にいろいろ問題はあったけれど、アボジが在日韓国人であるように私にとっては身近な問題。
もっと、時間があったら歴史を勉強したいって思う。互いの友好のためには相手のことを知らなくちゃいけない。
韓国の人たちが受けた心の傷を好奇心だけで片付けたくない。大好きな国だから正面から向き合いたい。

と、伝えました。それを、真摯に受け止めてくれ今に至ります。



続いて、ソウルに住む年上のお姉さん。

この人は、唯一私からメールをしました。
でも、ずっと連絡がなくあきらめていたところ、返信がありました。

「わかめさん」とさん付けだったので呼び捨てでいいですよ。
と、返事を書き、その上、ずうずうしくも、「○○オンニ(お姉さん)」
と、いきなり「お姉ちゃん」と呼びつけ再返信。


ドキドキ、待つこと一日・・・。

「かめちゃん、姉と呼んでくれて、とても感激しました。
日本では、このような習慣がないと聞いていました。うれしかったです。」

あ~~ん、よかった。焦りましたよ~。
恐るべし、家族パワー!!  弟よ、ありがとう^^!!

で、彼女は、わかめのわを除けて、かめちゃんと呼んでくれます。

ここで、ちょっと、自己紹介。軽く、スルーして下さい(>_<)

私の本当の(?)名前は、珍しいです。まみいと言います。
なので、オンニはミイちゃんと・・・。


照れます・・・(-_-)。

母が、誰でも、どこの国の人でも呼びやすいように名付けてくれました。
子供のころは、嫌でした。

でも、今は感謝しています。
ただ、漢字が少し難しいので友達はひらがなや、カタカナです。
でも、ここで出会った男性と東京の女性は漢字を使って呼び捨てで書いてくれます。

なんだか、新鮮でそれが嬉しいです^^。


おっと、それたわ。

オンニは塾の数学の先生です。日本語学校にも通っていてしかも、テスト期間。
「大変忙しいから、返信は遅れるよ。」
と、ありました。

だから、私も少し遅らせ、大好きだと言っていたうどんを先日ゾーイと食べに行ったので
写真を送りました。

「オンニ~!お疲れさまです!お忙しいでしょうから、もちろん、返信はいらないですよ。好きだと言っていたから写真送りますね。讃岐うどんは最高ですよ!!」

と、うどん王国の話を少し付け加え、送信!!

すると、

「ミイちゃんも忙しくって、疲れて面倒なのに・・・、感動しました。
風邪をひいて、体調がわるいけど、嬉しくって今、パソコンの前にいます。
メールでここまで、親しくなれるなんて感謝します。」


もう、私の韓国のお姉ちゃんだから。当り前です。
私も、感謝しています。

と、オンニも週一回ぐらいでメールをしています。




で、最後に韓国中部に住む男性。チャン。

この人は、最初からスカイプ希望でした。

でも、私の生活では難しいです。

なので、最初に私の仕事のことを説明し、しかもパソコンが古くて使いにくいかもと。
決して、断るつもりで言っているのではない。
残念に思うのではと考えると、申し訳ないから、最初に言っておきます。

と、言いました。

すると、こんな返事が。

Well. I don't know about you well. But I feel that you are very kind.
I would like to meet someone who I can keep in touch with long relation.
So I don't mind whether we can contact often or not.



ああ、またしてもありがたいお返事。

しかも、次の返信には、

I think it's very very kind of you.
I can feel your consideration. So I guess we can keep in touch with each other pretty long long time.



彼は、私がまだ韓国語が不十分なのを理解していて、韓国語で書いても日本語や英語を一緒に添えてくれます。
しかも、時間に余裕があれば、私の日本語を韓国語に直してくれたり、韓国語で書いた文章を丁寧に注釈を加えながら
正しい文章にしてくれます。

時間がなくて、彼の文章が韓国語ばかりの時は、かならず優しく
「難しいだろうから、無理して返事をかかなくてもいいよ。早く寝てね^^」と言ってくれるんです。

パソコンを使える環境である限り、必ずメールをくれます。
忙しかったら、長くは書けないよと、短いごめんねメール。
そして、最後には明日へのメッセージ。

そして、彼がいつも言う言葉。

when I read your e-mail.
I become pretty happy because of your way of writing.
I don't know why but I can feel you are very true at your e-mail.
You wrote and sent me the heart of true.
So I think it makes me happy.


日本語の時もあるし、韓国語の時もあります。

「わかめのメールを読むと、幸せな気持ちになるよ」

これも、また照れる・・・(-_-)

もう、二週間彼と、毎日のようにメールをしています。

そして、私も聞かれたことや、感じたことを真剣に返信しています。



「お互いもっと知るために、スカイプしたいよ」

あまり、ハードルを上げないで!!

「スカイプは12月は無理!」って言うと、

「ごめんね、強いるつもりはなかったよ。ゆっくり待つよ」

愛情たっぷりの、優しいメール。心遣いもすばらしい。
とても、気に入ってくれているのが伝わります。


一言、

情熱的です。

アジアのラテン系民族?

とりあえず、この三人とはお互いのこともたくさん話し合いました。
意見も交わしました。

ここ最近、メールして感じたことは、自己紹介の段階での「ピン!」とくる感覚があるかないかです。

Wンギュの言った「予感」そんな感じです。

私は、この三人には感じました。表面的じゃない心のあるメール。

友情が芽生えたと信じています。

どうかな~~??^^。

今年最後の、素敵な出会いでした。



あ~~、あと先月末とうとう新しいPCを買いました~!!!
Windows 7です!! 赤です!! 快適です!!

富士通 FMV-BIBLO NF/E70(ルビーレッド) FMVNFE70R富士通 FMV-BIBLO NF/E70(ルビーレッド) FMVNFE70R
()
富士通

商品詳細を見る














スポンサーサイト

 

旗!


 本屋さんでだらだら時間を費やしている場合ではないのですが、
最近どうもスランプ状態。 なにかスイッチを入れてくれる物はないかとうろうろ・・・。

こんな本を見つけました。

賛否両論 、高橋 歩さんの  「人生の地図」
素敵な写真と平行に、人生という名の「旅」を楽しむ言葉が書かれています。

人生の地図人生の地図
(2003/12)
高橋 歩

商品詳細を見る


そこに書かれていた言葉。



『自分の旗を掲げるとしたら、大きな文字で、なんと書く?』



う~~~ん、私の心は何を叫んでいるのでしょうか??

何を求めているのでしょうか??

私の旗はなんだろう??


愛・・・

ぎゃ~!! うそよ~ん!! 恥ずかしっ!!

たぶん、よそ様から見れば私の旗は、「あほ全開!」

って感じでしょうか

だってね~、私毎日誰かに「あほ、あほ、あほやろ?」と言われます。

そりゃ、そんだけ言われれば自身もなくし、スランプにも陥るって!!



その一(ダー編)

「そんなところに、飯粒なんか付けて歩くけん、お前はあほなんや!」

はい、私の太ももの裏に一粒のお米が・・・。
黙って取ってくれたらいいのに・・。

ごろごろした後、起きると髪の毛に孫の手がガチガチに絡んでいました。
ちょうど、ゴルフボールで絡んで、まるでヘアアクセ風・・・。

「だけん、あほなんや」

はいはい、あほですよ。

その二(アボジ編)

ハングル検定間近。隙間時間にお勉強。
覗き込むアボジ・・・。

「お前は、そこからやりよんか?! パボ(あほ)ちゃうか? 間に合うか!!」

そう、私が見ていたページ。

「ハングルとは・・・」

たまたま、見てただけです!!

その三(オッパ編)

誰か見方はおらぬのか??

オッパとは、このハングル検定の合否を賭けています。なので、いわば敵なんですが・・・。

「問題出して~、協力して!」

「なんで? おれがやらないかんの? 損やん」

「まあ、そう言わずに。 汝、敵を愛せよ  みたいな言葉あるやん」

「あほやろ

ああ、嫌だ。賢くありたい。

でも、この本に素敵な言葉が!

『根拠のない自信で突っ走れ!』

爆走してやる!!

そして、とりあえず今は自分の旗に「努力」と書いておくかな?
プロフィール

わかめ

Author:わかめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。