上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

 

2009年。


昨日、ようやく仕事納めでした。
やっと、ゆっくり寝れるわ。
生活と見合わないことを始めてしまい、しかも広がった交友関係。
しかし、大きく世界を見ることができました。

今年も出会いの多い、ありがたい充実した一年でした。
ありがとうございます。


ああ、もう今年もあと15分です。
一月からは、休みも復活!
上手に時間を使いたいと思います。

では、読んでいただいた方!
良いお年を!
不束者ですが、来年もよろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト
あ~、昨日はメール中に寝ちゃった。
早く目が覚めたので、この隙にブログ更新!!

それにしても、毎日来る韓国の男性からのメールに困惑中・・・(>_<)

さてさて、今週の日曜日12月20日。
毎年恒例のボランティアのクリスマスパーティーがありました。

みんなで持ち寄っての大宴会!
今年は何を作ろうかと迷いました。

でも、即決^^。
なぜなら、私通販で韓国のはるさめを間違って5キロも注文してしまい、部屋には大量の春雨が・・・。
あの軽い食材が5キロですよ。
記念に写真を撮りました。
IMG_0792.jpg

なので、チャプチェを作りました。
それと、みんな大好きお好み焼き!!

IMG_0793.jpg

今年は中国色が多かったけどバラエティー豊かな食べ物が多かったです。
食べすぎました(-_-)
IMG_0794.jpg

IMG_0797.jpg

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg

休みのない12月。束の間のひと時。
この日は仕事も遅れて出勤。
久しぶりに違う環境で疲れも少し忘れることが出来ました。

来年中国に帰る仲のいい友達がいます。
最初彼女はまったく日本語が話せなくって、あまりのも話せないものだから一人でいました。
たまたま、近くにいた私が話しかけそれ以来付きっきりで数か月格闘した記憶が・・・^^。

今では大学院も卒業間近。おめでとう(#^.^#)
頑張ったよね~☆

パソコンを買ったて言ったら、喜んでくれてさっそくスカイプIDを交換。
いつか、中国、日本で話せるといいよね。

さて、今日も仕事だ! 明日もあさってもか・・・(T_T)

あ~、昨日いいことがありました!
毎年24日にチャイルドスポンサーシップの募金をするのですが
「情けは人のためにならず」ってやつでしょうか?

職場に飾る花を買いに行ったら、そこの花屋さんで買った花とは別に、可愛い鉢植えをもらいました。
クリスマスプレゼントだって^^。
そして、帰ってきたらちょうど店に会計士の人が来てて、私を呼ぶから近寄ったら
「これ、このまま二階(私の部屋)に持って行きな。一人で食べるか彼氏と食べるかして。」ってたくさんのみかんをもらいました。
あとで、みんなで分けたけどね。
女性は得だ!

とりあえず、更新と。

引き続きまして、

Language Exchangeでございます。

私の生活を大きく変えた出来事。

少し前に、年下の男の子から連絡がありしばらくメールをしていたのですが今は残念ながらやっていません。

その後、偶然見つけた別サイト。「韓国語の勉強」と、登録しました。
プロフィールも、韓国語の勉強だけで登録。英語もなし。
しかも、紹介文は日本語。無理して韓国語で書くと後で困ると思い、私の日本語を理解してくれる人を探そうと思いました。

ここのサイトが正解だったのは、年齢が表示されること。
だから、親しくなりやすかったのかも知れません。

最初に、同年齢の東京に住む女性からメールがありました。Wンギュ


「仲良くなれそうな予感がします。」と・・・。

数回、軽く自己紹介をやり取りした末、私からメールアドレスを教え、週一回ペースでメールしています。


彼女は、東京在住二年目。来年度には韓国に帰国予定。
日本に来る前に、一年日本語を勉強していたそうです。


でも、めっちゃ上手。日本人よりもしっかりした文章を書きます。

今では、難しいと言っていた親しい感じの文章もすらすら・・。

今では、もうすっかり古い友人のように長~~い、メールを送りあってます^^。

彼女が私のメールから受けた印象は、

「日本人っぽくない。(日本人はもっとクールだと思っていたそうです。)」
「韓国人の感覚をもっている」
「メールから性格が読み取れる」
「相手のことを理解しようと心がけている」
「人との出会いを大切にしている」
「たとえ、日本滞在中にあえなくてもずっと友達だと思える」



と、いうことでした。ありがたいです(T_T)

なんか、もう彼女とは奇跡の出会い??

私が、韓国語を勉強しているのは実際に韓国人と触れ合い、その温かさに感銘を受けたから。
そして、歴史的にいろいろ問題はあったけれど、アボジが在日韓国人であるように私にとっては身近な問題。
もっと、時間があったら歴史を勉強したいって思う。互いの友好のためには相手のことを知らなくちゃいけない。
韓国の人たちが受けた心の傷を好奇心だけで片付けたくない。大好きな国だから正面から向き合いたい。

と、伝えました。それを、真摯に受け止めてくれ今に至ります。



続いて、ソウルに住む年上のお姉さん。

この人は、唯一私からメールをしました。
でも、ずっと連絡がなくあきらめていたところ、返信がありました。

「わかめさん」とさん付けだったので呼び捨てでいいですよ。
と、返事を書き、その上、ずうずうしくも、「○○オンニ(お姉さん)」
と、いきなり「お姉ちゃん」と呼びつけ再返信。


ドキドキ、待つこと一日・・・。

「かめちゃん、姉と呼んでくれて、とても感激しました。
日本では、このような習慣がないと聞いていました。うれしかったです。」

あ~~ん、よかった。焦りましたよ~。
恐るべし、家族パワー!!  弟よ、ありがとう^^!!

で、彼女は、わかめのわを除けて、かめちゃんと呼んでくれます。

ここで、ちょっと、自己紹介。軽く、スルーして下さい(>_<)

私の本当の(?)名前は、珍しいです。まみいと言います。
なので、オンニはミイちゃんと・・・。


照れます・・・(-_-)。

母が、誰でも、どこの国の人でも呼びやすいように名付けてくれました。
子供のころは、嫌でした。

でも、今は感謝しています。
ただ、漢字が少し難しいので友達はひらがなや、カタカナです。
でも、ここで出会った男性と東京の女性は漢字を使って呼び捨てで書いてくれます。

なんだか、新鮮でそれが嬉しいです^^。


おっと、それたわ。

オンニは塾の数学の先生です。日本語学校にも通っていてしかも、テスト期間。
「大変忙しいから、返信は遅れるよ。」
と、ありました。

だから、私も少し遅らせ、大好きだと言っていたうどんを先日ゾーイと食べに行ったので
写真を送りました。

「オンニ~!お疲れさまです!お忙しいでしょうから、もちろん、返信はいらないですよ。好きだと言っていたから写真送りますね。讃岐うどんは最高ですよ!!」

と、うどん王国の話を少し付け加え、送信!!

すると、

「ミイちゃんも忙しくって、疲れて面倒なのに・・・、感動しました。
風邪をひいて、体調がわるいけど、嬉しくって今、パソコンの前にいます。
メールでここまで、親しくなれるなんて感謝します。」


もう、私の韓国のお姉ちゃんだから。当り前です。
私も、感謝しています。

と、オンニも週一回ぐらいでメールをしています。




で、最後に韓国中部に住む男性。チャン。

この人は、最初からスカイプ希望でした。

でも、私の生活では難しいです。

なので、最初に私の仕事のことを説明し、しかもパソコンが古くて使いにくいかもと。
決して、断るつもりで言っているのではない。
残念に思うのではと考えると、申し訳ないから、最初に言っておきます。

と、言いました。

すると、こんな返事が。

Well. I don't know about you well. But I feel that you are very kind.
I would like to meet someone who I can keep in touch with long relation.
So I don't mind whether we can contact often or not.



ああ、またしてもありがたいお返事。

しかも、次の返信には、

I think it's very very kind of you.
I can feel your consideration. So I guess we can keep in touch with each other pretty long long time.



彼は、私がまだ韓国語が不十分なのを理解していて、韓国語で書いても日本語や英語を一緒に添えてくれます。
しかも、時間に余裕があれば、私の日本語を韓国語に直してくれたり、韓国語で書いた文章を丁寧に注釈を加えながら
正しい文章にしてくれます。

時間がなくて、彼の文章が韓国語ばかりの時は、かならず優しく
「難しいだろうから、無理して返事をかかなくてもいいよ。早く寝てね^^」と言ってくれるんです。

パソコンを使える環境である限り、必ずメールをくれます。
忙しかったら、長くは書けないよと、短いごめんねメール。
そして、最後には明日へのメッセージ。

そして、彼がいつも言う言葉。

when I read your e-mail.
I become pretty happy because of your way of writing.
I don't know why but I can feel you are very true at your e-mail.
You wrote and sent me the heart of true.
So I think it makes me happy.


日本語の時もあるし、韓国語の時もあります。

「わかめのメールを読むと、幸せな気持ちになるよ」

これも、また照れる・・・(-_-)

もう、二週間彼と、毎日のようにメールをしています。

そして、私も聞かれたことや、感じたことを真剣に返信しています。



「お互いもっと知るために、スカイプしたいよ」

あまり、ハードルを上げないで!!

「スカイプは12月は無理!」って言うと、

「ごめんね、強いるつもりはなかったよ。ゆっくり待つよ」

愛情たっぷりの、優しいメール。心遣いもすばらしい。
とても、気に入ってくれているのが伝わります。


一言、

情熱的です。

アジアのラテン系民族?

とりあえず、この三人とはお互いのこともたくさん話し合いました。
意見も交わしました。

ここ最近、メールして感じたことは、自己紹介の段階での「ピン!」とくる感覚があるかないかです。

Wンギュの言った「予感」そんな感じです。

私は、この三人には感じました。表面的じゃない心のあるメール。

友情が芽生えたと信じています。

どうかな~~??^^。

今年最後の、素敵な出会いでした。



あ~~、あと先月末とうとう新しいPCを買いました~!!!
Windows 7です!! 赤です!! 快適です!!

富士通 FMV-BIBLO NF/E70(ルビーレッド) FMVNFE70R富士通 FMV-BIBLO NF/E70(ルビーレッド) FMVNFE70R
()
富士通

商品詳細を見る














あ~、なんて久々なのでしょう・・・(>_<)

ブログまで、たどり着けないです・・・(T_T)

ここ最近、二週間ほどでしょうか?
韓国の中部に住む男性一人、ソウルに住む女性一人、
そして、東京に仕事で来ている女性一人。
計、三人の韓国の方とメールをしています。

とても、良い関係を築かせていただいてます。

んが、しかし私はもう年末まで休みがなく結構大変。
そして、この中部に住む男性は毎日メールをくれます。
返信だけで、もう朝・・・。
鳥のさえずりどころか、車がぶい~ん
いつもの、半分の睡眠時間。

この方、とても、とても・・・。
この話題は、後ほど。

とりあえず、ピクニック~!!


11月23日 祝日。

この寒空の下、ボランティア仲間と近くの公園でピクニック☆

昼に母と恒例の月一ランチを済ませ、急いで公園へ!

もう、始まってました。
盛り上がってました!

このピクニック、名付けて「ボジョレーピクニック
歌って、踊って、どんちゃん騒ぎ!
疲れも吹き飛びました!!

Image449.jpg

Image447.jpg

夕方近くまで、しっかり遊びました^^。

そして、解散間近・・・。

この日は、なんとスペシャルゲストがいました。
フランスから、友達を尋ねに来ていた日本通のフランス人のB君。

その友達が、「明日Bは、一人になるんだけど誰か一緒に居てあげれない?」

「僕、明日デート♪」
「私、仕事・・・」

そりゃ、そうです。みんな仕事ですよ。

ん?ん? 集まる視線・・・。

「あのう、午前中でよかったら私は時間がありますよ。仕事は昼からなので」

あ~、言っちゃった(>_<)

この日も、たぶんメールで遅く寝るだろうし、実は午後から一時間英会話教室。

ま、ま、ね。それまでならと、自分に言いきかせ・・・。

翌日・・・。

B君と、駅で待ち合わせ。

とりあえず、近くの高松城跡を見学。

ここでも、やっぱり方向音痴炸裂。

目の前に、地図を持ったおじさまがてくてく歩いていたので、 

「付いて行ったら、きっとどこかに案内してくれるよ。後ろから行こう!」

と、二人で付いて行きました。

行き止まりで、立ち止まるおじさま。

それに、付いて立ち止まる変な二人。

「何か、ここにあるんだよ」
と、B君に告げ、おじさまに質問。

「あの~、ここに何があるんですか?」

「いや~、僕もわからないよ。鳥取から来たんでね・・・。」



そうです。迷っている人の後をひたすら付いて行ったと言う訳です・・・。

このことで、B君と一気に親しくなりました^^。

結果オーライってやつ??

そして、この後カフェへ。

IMG_0774.jpg

IMG_0773.jpg

カフェには、絵本などがたくさんあり一緒に児童書を見ながら日本語のお勉強。
ちびゴリラのおはなしを読んであげました。


このあと、名物のうどん!

この行き帰り、B君はずっと私と腕をくんで、二の腕をにぎにぎしてました。

まるで、仲の良いカップルのデート^^。



そしてカフェでは、腕を組む代わりに隣に座らされべったり寄り添う感じ。私の背中や肩をずっと撫でておりました・・・。

う~ん、欧米の文化なのか?
彼が気を使ってくれていたのでしょうか??

とても、昨日会ったばかりとは思えぬ優しさ(?)。

日本人には、かなり恥ずかしい行為でした(>_<)

こういうのに、女性はぽや~んとするのでしょうか?

B君は、この日行ったカフェを大変気に入ってくれて嬉しかったです。

そして、別れ際B君はフランスでもご飯を食べるということなので
急いで部屋に帰り、昨日母からもらったふりかけをプレゼント。

そして、私は英会話教室へ猛ダッシュ・・・!

ひや~、変な一日でした。

後から聞いた話によると、彼は本当に楽しかったらしく、喜んでいたと。
しかも、ふりかけというレアなものまでもらって、感激したそうでした^^。

私が、チャリンコで飛ばして帰ったのでお別れのキスができなかったことを残念がっていたそうでした。
「ちゅー」は大丈夫です^^。十分私も、良い経験でしたから。

プロフィール

わかめ

Author:わかめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。